スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

こだわり人物伝、升田幸三

 昨夜のNHK教育テレビ。升田幸三VS大山康晴。若い頃、升田さんにとって大山さんは『本気で指さなくても勝てる相手』『眼中にない相手』であったかと思います。少々自信をつけてきた大山さんに2枚落ちで本気を出して負かして「田舎に帰れ」と言ったというエピソードから思います。このことは升田VS大山の初期の対決にとって升田さんの不幸だったかもしれません。勝負事では一旦緩んだ脳の働きを全開させるには時間を要すると言われます。升田さんの頭の中に<ライバルとは思えない大山さん>が強く刷り込まれてしまっていたのではないかと思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。