スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

初々しい2年生

 次にまだ将棋を覚えて間もない2年生を駒落にて教えました。かつて私は少年時代に負けた悔しさから将棋から離れてしまったことがありました。それを思うとどのように教えることがいいのか悩ましい。途中でアドバイスしながら、最後は花を持たせて私が投了。
 ある方の意見「気が付くかどうかは別にして、いい手があるような局面に誘導する。そしてアドバイスせずにじっとその手に気付くのを待つのがいいのではないか!」と。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。