スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

感想戦は強さのバロメーター

 囲碁将棋では<感想戦>と言って戦いの直後に両者が健闘を称えあい、お互いに直前まで戦ってきた戦況について振り返ります。このような儀式は他のスポーツや勝負事にはないのではないかと思います。
 朝青龍が感想戦という話は聞いたことがありません。土俵上でガッツポーズをしてしまうくらいですから。
 強いて言えばラグビーの試合終了後のノーサイドの考え方なのかもしれません。勝った方も負けた方も勝ち負けの結果にはこだわらず、お互いの健闘を称え合います。
 誤解を恐れずに言いますと感想戦に費やす意気込みや価値観は強い人ほど強いと思います。つまり弱い人ほど決着がついたら<投了>の挨拶もそこそこに<もう一番>となるわけです。特に子供達にはその傾向があります。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。