スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

勝負師に学ぶ

 さてプロ棋士にお聞きしました。アマチュアでも負けると相手の顔を見たくないほど悔しいのに生活がかかっている棋士の皆さんが負けても悔しさを見せないのは何故ですか? きっと禅寺で精神修養しているに違いない。
 「なぜ自然に振る舞えるのですか?悔しくないんですか?」
 返ってきた答えは「悔しいと思っていても何の進歩もない。次に頑張ろうと気持ちを入れ替える。すると感想戦に気持ちが入ります」「負けたら終わりではない。勝っても負けても戦いは続く」。
 子供達にぜひとも伝えたい究極の前向き思考と思います。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。