スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

詰将棋保存会の荒川さん

 詰将棋保存会の荒川貴道さんは毎年新聞週刊誌に発表される各誌の詰将棋をすべて収録して詰将棋年報を発行しています。同氏の詰将棋普及に対する情熱には頭が下がります。
 同氏の持論は「詰将棋が活性化するためには読者の反応が一番、そのためにまず懸賞詰将棋を解いて応募すること」です。そして「三宅さんも解けたら面倒がらずに懸賞応募して下さいよ!」と。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。