スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

将棋ファン

 最近知り合った将棋ファンのHさんの話です。詰将棋の理解度はどのくらいかなと(3手詰を出しては失礼かと思いつつ)持駒の飛車を守りの飛と角の焦点に捨てる基本的な3手詰の問題を出しました。すると考え込んでしまうこと15分以上でした。結局ヒントを出して自力で正解となりましたが、ご苦労されました。
 H氏は将棋は指すけれど詰将棋について門外漢というタイプです。このことから思うのはアマチュアの将棋ファンの層の厚さです。将棋ファンが詰将棋の面白さを知ったとしたら、もっと将棋を指す機会も増えるでしょうし、将棋ファンを増やす機会も増えるような気がします。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。