スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

森先生の大盤解説

 棋聖戦第三局羽生さんがストレート防衛を決めました。関西将棋連盟の大盤解説が森信雄七段でしたのでワクワクしながら出かけました。テレビ将棋と違って観客から質問が時折飛び交います。特に大阪のファンは元気がいい。そんな中を森先生、さすがにプロですね。素人の質問は大体、テキパキと裁きます。
 私も思い切って聞きました。「(羽生さんの指し手)8一角は駄目ですか?」すると森先生が答える前に別方向のファンが「それは4一角と受けられて駄目でしょう。そういう手はプロはやりませんよ」と。かなり強いお方とお見受けしました。すぐに応手が見えるのですから。しかしながら、私はあまりいい気分ではありませんでした。森先生から一喝されるのならまだしも。実力のなさを暴露してしまいました。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。