スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

夢を一つ一つ実現する松尾師孝さん

 関根金次郎支部幹事長の松尾さんは筋金入りのアマチュア棋士です。子供達に将棋を教える普及の人であり、将棋本や将棋雑誌の収集家でもあります。そして松尾さんは関根金次郎さん研究から端を発して関根名人記念館の開設に奔走されました。関根名人記念館の開設や収納されている蔵書の経緯については詰将棋パラダイス平成19年6月号のリレー随想に松尾さんご自身が書いておられます。松尾さんの蔵書に加えて清水孝晏さんの将棋関係の蔵書が野田市のいちいのホール(旧関宿役場庁舎)の5階の関根名人記念館に保存されています。
 ここでは今年1月に女流名人戦が行われました。そして今回の名人戦は野田市市民会館で行われました。松尾さんは関根名人記念館にしても名人戦誘致にしても一つ一つ夢を実現されています。次なる夢は野田市から将来名人を輩出することらしい。これまでの実績をみていますと何だか実現しそうな気がします。実に恐ろしいお方です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。