スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

森門下の祝賀会(その5)

 どういうわけか2次会にまで顔を出して(なんせ2連勝ですから・・・)若い棋士の皆さんとお話をする機会に恵まれました。 自分の息子より若い先生方です。また司会をされた噺家の林家竹丸さん(軽妙な語り口は大変良かったと思います)や囲碁界の先生もいらっしゃいました。将棋のイベントに若い女性が多いのも最近の特徴でしょうか?あらためて森先生の人脈に関心しました。
 若い先生方にいろいろとお聞きしました。どうしたら強くなれるか?私の持論は<次の一手>と<必死>です。
しかし、プロはやはり違いますね。棋譜の研究らしいです。そりゃそうでしょう<次の一手>も<必死>もアマチュア用の練習教材ですから。詰まらん質問を真剣にしてしまいました。ああ恥ずかし!

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。