スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

還暦

  昨日は還暦のお祝いを家族でやってくれました。家内の父(今回のスポンサーです)、息子夫婦、娘夫婦とその娘(大事な孫です)、合計8人でした。 還暦というのは遠いものと思っていました。今でも他人事であり、全く実感がありません。しかし、一番嫌だったのは赤いちゃんちゃんこを着ての記念撮影です。「何で嫌がるんだろう?」と昨年は家内をからかっていましたが、自分の番となってようやく理解しました。なんだか棺桶に近くなった気がするんですね。無事に還暦を迎えることができたことは誠に目出度く嬉しいことなのですが…。

スポンサーサイト

▲PAGE TOP

挑戦者豊島さんの詰将棋訓練

 本日から日経新聞社主催の王座戦が始まりました。若手の豊島さんが挑戦者です。挑戦者に決まった豊島さん。インタビューに答えて「詰将棋を解く量を増やしている」と。
  タイトル挑戦者のトップ棋士がどんな詰将棋を解いているのか?大変興味のある発言です。 昔、「研究時間はスポーツ新聞の詰将棋だけ」と発言した屋敷九段。競輪競馬にスポーツ新聞片手に闊歩する姿が目に浮かびます。まさか研究熱心で名高い豊島さんですから、スポーツ新聞の詰将棋が研究対象ではないと思います。「詰パラ」か「江戸時代の献上図式」でしょうか!
 いずれにしてもこのようなトップ棋士の発言は重い。詰将棋の存在価値を高めるものと考えます。余段ですが、豊島さんは詰将棋の創作にも理解が深い。朝日新聞の連載は好評でした。

▲PAGE TOP

羽生さんの竜王戦

  昨日の竜王戦。挑戦者決定三番勝負。羽生さんが糸谷さんを破って1ー1としました。森門下で若手のホープ糸谷さんを応援する声も大きい。 しかし、今回は竜王は森内さんが持っていること。今春は名人戦にて羽生さんが森内さんを圧倒したことを考えますと、羽生さんに挑戦者になってもらい、永世七冠への死闘を見たいと思います。
 そんなわけでしばらく封印していました「羽生の追っかけ」を再開しようと準備体制に入りました。第六局山形県天童が狙い目です。しかし、奥方のお許しを頂くのは並大抵のことではありません。そこで秘策です。奥方を連れて旅に出ようと言うものです。我ながら名案ですなあ♪

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。