スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

PM2.5

今日明日PM2.5 の濃度が異常に高いようです。なお、中国政府は環境汚染対策として工場に環境基準を満たさない場合は罰金を課すとの報道もありました。本気ならいいのですが……。この問題は中国の技術の問題ではなく、中国におけるこれまでの法律の甘さ(経済成長を優先しているため)と思われます。また中国にすべての責任があるのではなく、日本企業が中国に進出して汚染を加速させているという指摘もあるようです。そういう意味では汚染された空気が日本に飛来することは日本にとって「自業自得」ということかもしれません。
 人道主義に反する北朝鮮を国際世論が糾弾していることが「拉致問題」を動かしつつある・・・・と同様に中国大気汚染の問題についても国際的な声を上げなければならないと思います。 

スポンサーサイト

▲PAGE TOP

宮本新四段

奨励会三段リーグを15年の歳月をかけてくぐり抜けた宮本さん。小学生の頃に彦根の将棋大会にて声をかけた記憶があります。その後ずっと注目してきました。苦労が報われて良かったと思います。ますます活躍してほしいです。

▲PAGE TOP

タイトル戦より注目度が高い?

 タイトル戦よりも注目度が高いと言われるA級順位戦が3月7日、奨励会三段リーグ最終戦が3月8日に行われます。
A級順位戦は毎年、東京の将棋会館にて行われるのが通例でしたが、今年は静岡です。挑戦者はすでに羽生さんに決まっています。また谷川さんの降級も決定しています。それでももう一人もらいたくない降級切符を誰が手にするのか注目度が高いのです。
  一方の奨励会三段リーグの厳しさも一般人の想像を超える世界です。幼い頃から天才と言われ続けてプロ棋士を目指してきた少年たち。勝負の世界で生きていくためにはこの関門をくぐり抜けねばなりません。この関門は大学受験とか国家試験とは比較にならない狭さかと思います。それだけに将棋ファンの注目度が異様に高いのでしょう。誰が晴れて新四段として正式に認められるのか!そして年齢制限や成績不振で退会を余儀なくされるのは誰か!他人事ながら命をかけた勝負事だけに興味深いのです。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。