スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

平泉・・・世界遺産登録は?

 中尊寺、毛越寺、無量光院跡にての感動は先月述べましたが、平泉は世界遺産(文化遺産)の国内暫定リストにノミネートされています。そして毎年各国の推薦は1候補に限られており、2008年の日本の推薦は平泉です。この7月に正式に登録される可能性がありますが、雲行きが怪しく延期の可能性が高い様子です。
 朝日新聞(4/14)のアンケートによりますと、東北の旅行経験がない人の割合(20代~60代)は関東26%、関西55%、中部56%らしい。
 国内旅行先として、北海道や九州よりもインパクトの弱い東北なので当然の結果かもしれません。温泉、風景、食べ物がいいと評判の高い東北ですので平泉の世界遺産登録で東北が見直されるのを期待しています。

スポンサーサイト

▲PAGE TOP

世界遺産と環境問題

 世界遺産といえば東北では青森・秋田の白神山地が世界遺産(自然遺産)に登録されています。また10年ほど前に富士山がゴミ問題などの環境問題で推薦されなかったことが大きな話題となりました。
 史上最年少で7大陸の最高峰を制覇した登山家の野口健さんは富士山の清掃、エレベストの清掃、そして地球温暖化問題などに精力的に取り組み、テレビや新聞、講演活動でも大活躍です。野口さんの活動は男の仕事とは何か、使命感とは何かを感じさせます。

▲PAGE TOP

「詰か必死か」(その2)

 詰将棋とわかっていれば王手ばかり考えますし、1手必死とわかっていれば王手以外のてばかり考えます。ある意味では親切すぎるヒントです。
 そこで、<詰か必死か>という実戦的な出題形式を思いつき、新コーナーを開設しました。通常の思考パターンとしては少し考えて即詰みのないことに気がつき、次に必死を掛ける手段を考えるという感じでしょうか?<詰将棋>と思ってなかなか詰まない場合には<必死問題か?>と迷路に入り込むこともあるかもしれません。
 さて、必死問題を作る人は詰将棋を作る人よりさらに少ないと思いますが、新コーナー(HP)に掲載する創作必死問題を募集します。(特に詰将棋か必死か判明しにくい問題大歓迎)、なお同時に詰将棋問題も募集します。投稿作品は100%掲載する予定です。駒が余る詰将棋とか、手順前後などのキズ問題とかでもOKです。もともと必死問題は持駒が残ってOKですから。新コーナーのご支援よろしくお願いします。

▲PAGE TOP

ついに日本海に沈む夕陽に遭遇

 秋田にきて丁度1年になりました。先月ついに日本海に沈む夕陽に遭遇しました。赤々と燃えたぎった大きな太陽は雄大でありしばし見とれていました。
 <五月晴れ夕陽飲み込む日本海>
 さて、秋田に来てこの時期の日の出が早く、日の入りが遅いような気がしていました。いろいろ調べてみましたら、事実、緯度が高い北海道の稚内の夏至の日中時間は14時間と58分、緯度の低い沖縄も那覇は13時間47分で1時間以上も昼の時間が長いようです。
 同様に、秋田の夏の昼間の時間は大阪や名古屋よりも長いのです。夏の昼間の時間が長い緯度の高い地域は得した気分です。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。