スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

「邂逅の森」を読んで

 名古屋や関西勤務の時には雪が積もったら車の運転を見合わせるというのが常識でしたが、雪国では逆に雪の日には歩かないで車で通勤という人も増えて渋滞するようです。
 さて最近、小説「邂逅の森」を読みました。明治大正時代の熊の狩猟マタギや鉱山での話が雪国秋田の冬の厳しさ、農家の生活の厳しさが複雑な家族関係や村の風習とともに描かれています。
 秋田は<自然の恵み>と<自然の厳しさ>が同居しています。そして<秋田はいい所>と軽々しく言えないと思うようになりました。

スポンサーサイト

▲PAGE TOP

高血圧

 最低血圧が100を超えていましたので大いに心配となり、先日病院に行ってきました。投薬治療も覚悟し、場合によっては即日入院かもしれないと開き直って行きました。すると病院の医師が測定したら、何と血圧がさほど高くありません。どうやら病院にいることで<ここで今、倒れても死なない>という安心感が血圧を下げたのかもしれません。
 さらに精密検査の結果も軽度高血圧との診断。すぐに投薬治療は開始せず<要経過観察>でした。(半年前の健康診断ではすぐに投薬治療と言われましたが・・・)医者に言われたことは塩分の取り過ぎに注意すること。<醤油><ソース><マヨネーズ>を一切使わない食事をするように言われました。
 現状は、冷凍の枝豆もすでに塩で味付けされていたりしています。さらに塩分が多い外食。現代人は塩分を取り過ぎになる環境にいると思います。とにかく<一切使わない>というぐらいで丁度いいのでしょう。

▲PAGE TOP

腰痛と高血圧には温泉?

 腰痛対策で温泉好きとなったように思います。秋田は温泉が多くて大いに満足しています。秋田市内にも数多く温泉がありますし、車で1~2時間前後で全国的に人気の高い秘湯が多数あります。
 秋田の地元の人々はこの恵まれた環境が普通と思っているように感じますが、大いなる<自然の恵み>と思います。
 そして私の場合、毎回温泉では約1時間湯船に浸かり、1.2~1.5Lの汗をかきます。このように取り過ぎた塩分を温泉で汗とともに体外に排出することは高血圧対策としていかがなのでしょうか?

▲PAGE TOP

羽生さん永世名人に挑戦

 今期のA級順位戦は谷川さんと佐藤さんが不振で降級の危機もあり、多くのファンをやきもきさせましたが、最後は2人とも残留となりました。
 また挑戦者となった羽生さんはすでに名人4期を獲得しており、今回の挑戦は十九世名人への挑戦となりました。木村、大山、中原、谷川、森内と続く永世名人を獲得できるのか興味深いところです。

▲PAGE TOP

解答者50

 懸賞詰将棋の解答者数が30名前後で推移しています。目標を50として何とか今年度中に達成したいと考えています。やさしくても難しくても解答者は増えないように思います。
 かつて1回でもご解答いただいた方全員が解答してもらったとしたら、100名近いのですが・・・・。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。