スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PAGE TOP

監督なしの試験

 7月22日の朝日新聞に富山市立速星中学校の記事「監督なしの試験」を読みました。同校の期末試験では先生が教室で立ち会うことなく、生徒は黙々と答案用紙に向かうというものです。しかもすでに50年も続いているらしい。
 また、無人の売店にお金を置いていくシステムの校内の売店ではお金と在庫が長期にわたって一致しているという。
 「信じあう心を育てる」という教育理念に基づいて行われている。教育とは何かを考えさせられます。

スポンサーサイト

▲PAGE TOP

赤信号について

 全く車がいない状況での赤信号。せっかちな多くの歩行者は信号を守らずにスタスタと無視して進みます。逆に信号を律儀に守る歩行者は奇妙な人?を見るような目で見られる傾向にあります。
 車の場合は信号無視はしませんが、これは万が一の事故を恐れてということもあるでしょうが、交通違反の罰金が怖いからだと思います。つまり歩行者は例えお巡りさんに叱られたとしても罰金までは取られないという確信があるからのように思います。
 さて、咎められなければルールは守らなくてもいいのでしょうか?<赤信号>は警告なのだから自分の身を自己責任で守るという感覚で守らなくても良いのでしょうか?(青信号でも左右を見て渡りなさいという教育は必要と思います)
 私ですか?奇妙な人と思われるのもつらいので信号無視をしますが、周囲に子供がいたら奇妙な人になります。

▲PAGE TOP

休刊日の翌日

 その日の朝刊を張り出してニュースを伝える朝のテレビ番組が多くあります。そして新聞には休刊日(通常月曜日)があります。数ヶ月前、休刊日の翌日のテレビで出演者が堂々と「本日は新聞休刊日ですので昨日の朝刊のニュースから・・・」と始めました。
 思わず「おいおいおい~」と言ってしまいました。新聞が休みだからこそテレビ局が新しいニュースを伝えるべきと思います。テレビなしの生活で3ヶ月。かなり世の中の事情とか流行に疎くなったように思います。(ん?昔からでしょ!)

▲PAGE TOP

秋田で3カ月

 秋田に来て3ヶ月になります。この時期だからかもしれませんが、「日本にはもこんないいところがあったんだ」と感激しています。
 <気候>、<食物>、<人情>、<温泉>、<風景>・・・・。特に気候について言いますと日中の気温はそこそこ高くなりますが西日本のような朝晩の蒸し暑さはありません。おそらく冬の厳しさを差し引いてもお釣りが来るでしょう。
 そして、地元ならではのお祭りが最高です。土崎港曳山祭り、竿燈祭り、西馬音内盆踊り、大曲の花火・・・・・。

▲PAGE TOP

«  | Home |  »


まとめ

Contents

  随 想
  詰々草
  風流旅日記

Admin

検索フォーム

アーカイブ

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。